HOME>記事一覧>リフォームについて知っておきたい知識【必要費用をチェック!】

住宅リフォームの種類

住宅リフォームにもいくつかの種類があります。需要が多いのが、劣化が早いキッチン、浴室、トイレといった水周りのリフォームになります。他にも、紫外線や風雨の影響で劣化した外壁のリフォーム、内装全体のリフォーム、バリアフリーや、増改築工事などもあります。

リフォームについて知っておきたい知識【必要費用をチェック!】

リフォーム

住宅リフォームにかかる費用や相場

住宅リフォームや中古マンションリフォームにかかる費用相場について知っておくと、リフォームを依頼するときや業者選びの時に役立ちます。例えば、需要の多い水周りのリフォームですが、キッチンは100〜150万円、浴室は100〜120万円、トイレは30〜40万円が相場です。他にも、外壁のリフォームでは、90〜120万円、増改築の場合は750〜1000万円の費用が相場となっています。費用は、依頼するリフォーム会社やリフォームの内容によって前後しますので、詳しく費用を知りたいときは、業者に見積もりを取ってもらいましょう。

作業員

リフォームする際の注意点

リフォームを行うときは、いくつかの点に注意することで満足度の高いリフォームができるようになります。まずは、リフォームを行う目的を明確にすることです。今現在の設備への不満や、どのように改善したいのかなどを、業者に的確に使えられるようにしておきましょう。また、リフォームにかけられる予算も最初に決めておきます。業者のショールームを見たり、設備を紹介されたりすると、どんどん欲がふくらみ、工事費用が跳ね上がるからです。

リフォーム費用を抑えるためのヒント

リフォーム

業者選びを慎重に行うこと

リフォーム業者によって、工事費用が変わってきますので、複数の業者に見積もりをとって、できるだけ安くリフォームしてくれる業者を探します。

他社の見積もりを見せて値引きしてもらう

複数のリフォーム業者に見積もりを取ってもらったら、その見積もりを他の業者に見せて工事費用を値引きしてもらうよう、交渉してみます。

補助金制度を調べて利用する

リフォームを行うときに、補助金制度が利用できることがあります。補助金制度について調べてみて、利用できそうなものは賢く利用しましょう。

リフォーム減税利用する

省エネ性の高いリフォーム工事を行ったときや、耐震改修工事を行ったとき、バリアフリーのリフォームを行ったときなどは、減税措置が受けられます。