住宅の劣化が気になってきたらリフォームするタイミング

築10年も経過してくると、住宅のあちこちにさまざまな不具合が見られるようになります。そろそろリフォームかもと考えるようになりますが、その最適なタイミングがわからないことが少なくありません。そのまま不具合を放置しておくと、大がかりなリフォームが必要になりますので、適切なタイミングで行うのが望ましいです。たとえば、水周りは築10〜15年、外壁は築10〜20年です。

住宅をリフォームする時の流れ

色見本

業者選びのための情報収集

リフォームを検討し始めたら業者を決める必要がありますので、業者探しを行いましょう。インターネットなどから目ぼしい業者が見つかったら、業者のショールームに出かけてみましょう。ショールームを見ることで、具体的なリフォームイメージがつかみやすくなるからです。

業者との打ち合わせと見積り

いくつか気になるリフォーム業者がみつかったら、業者に連絡をとって、業者と打ち合わせを行います。その際に、ある程度リフォームに関する要望をまとめておくと、打ち合わせがスムーズにすすみやすくなるでしょう。その後、業者に詳しい見積もりを出してもらいます。

業者を決めてプランを契約

いくつかの業者と打ち合わせを行って、見積もりをだしてもらったら、最終的にどの業者に依頼するのかを決めていきます。費用だけでなく、リフォームの内容や担当者の対応、アフターサービスなど、さまざまな点を考慮して、最適なリフォーム業者を決めて、契約します。

最終打ち合わせと工事の準備

依頼するリフォーム業者が決定したら、契約を行って、最終打ち合わせを行います。最終打ち合わせの時は、見積もりを出してもらったときよりも、さらに詳しくリフォーム工事の内容を煮詰めていきます。業者との打ち合わせが終了したら、リフォーム工事の日程を決めて、工事が始められるように荷物の片づけなどの準備を行います。

DIYでリフォームする場合と専門業者にリフォームしてもらう場合の相違点

リフォーム費用が安く済む

DIYでリフォームすると、材料費だけで済みますので業者に依頼するよりもリフォーム費用が安く済みます。

さまざまなニーズに対応してもらえる

リフォーム業者に依頼すると、細かい要望やニーズにも対応してもらえる可能性が高く、完成度の高いリフォームをしてもらえます。

リフォーム業者の選定について【優良業者に依頼しよう】

リフォーム

優良リフォーム業者を見極める方法

リフォーム業者の数も多く、中には悪徳業者もいますので、優良業者を選ぶことが、リフォーム成功のための重要ポイントになります。優良リフォーム業者は、長年営業していること、リフォーム実績が豊富であること、担当者の対応に好感が持てること、工事後のフォロー体制が整っていることなどいくつかの点をチェックすることで、見つけやすくなるでしょう。

株式会社 さくらホームサービス

多くの人に支持されている店舗を大公開☆奈良でリフォームを成功させよう♪

有限会社 ツツイホーム

理想的な空間を作ってもらおう♪藤沢で好評なリフォーム業者ならこちら!

リフォーム業者の強み

たくさんのリフォーム業者があるなかで、優良業者を選ぶためには、リフォーム業者の強みを知ることも手段のひとつです。リフォーム業者によって、工事実績の件数や内容が異なりますが、どのような物件を多く手掛けているかを調べてみると、その業者の強みがわかりやすくなるでしょう。

さいたまでリフォームするならここがオススメ★ 東京で人気なリフォーム専門店

広告募集中